PAGE TOP

About a Rubber Band Gun

The charm is infinity.

ゴム銃とは

 

輪ゴムを発射するための装置

 

日本ゴム銃射撃協会の理事長である、中村光児氏の著書、 『ゴム銃オフィシャルガイドブック』によると、ゴム銃とは、輪ゴムを飛ばす道具、輪ゴムを発射する装置と記されています。

一見するとただのおもちゃのようですが、少し踏み込んでみれば実に奥深く、今も昔も興味をそそられる存在です。

ゴム銃の歴史

 

世界に誇れる日本発祥の文化

 

ものづくり大国、ニッポンにおいて、割り箸が歴史に初めて登場するのは江戸時代中期。 大正12年には国産第一号の輪ゴムが発売されています。 正確な年代は不明ですが、ローカルなゴム銃の誕生は そのあたりであると考えられますが、公式な記録としては、 昭和30年〜40年頃に起きた、割り箸ゴム銃の一大ブームが有名です。

その後、時代は高度成長期へと突入し、 人々の暮らしはとても豊かになり、 ハイテクで刺激的な玩具が次々と登場。 昭和の子供達は新しい時代のおもちゃにすっかり夢中 ・・・ 残念ながら、割り箸ゴム銃は大幅な進化をしないまま、 人々の記憶から、一旦、消えてしまったのでした。

 

しかし!21世紀

 

少年時代の情熱の炎を絶やさずに燃やし続けていた、 『ごく一部のマニア達』が、IT革命・インターネット時代の到来と共に集結! 長い歴史の闇を抜け、日本ゴム銃射撃協会が発足したのです。

お互いの作品を見せ合ったり、技術を公開したり、仲間たちとの交流は、インターネットを通じて、 全国規模、世界規模でリアルタイムに繰り広げられ、ゴム銃の進化は一気に加速!

こうして新しいゴム銃の時代が再び始まったのです。

その後も、ゴム銃創世記に熱中した世代の人達を筆頭に、 子、孫、ひ孫に至る4世代に渡り、今も続くゴム銃熱は、まだまだ冷める気配がありません。

ゴム銃とは、日本発祥の世界に誇れる文化です。

今後も時代と共に変化しながら、 素晴らしい発展と交流がいつまでも続いていく事でしょう。

 

 

 

ゴム銃の種類

 

 

 

 

驚愕の おもしろゴム銃 いろいろ

 

 

 

※ここでは紹介しきれない色々なタイプの おもしろゴム銃 がまだまだあります。

 

 

特選!これを見ればゴム銃の魅力がよく分かる動画

 

谷夜プレゼンショー『手作りの銃』

 

じつは私がゴム銃にハマるきっかけとなったのが コチラの動画です。 ドキドキしながら初参加した競技会では、 この動画にご出演の重鎮お二人に実際、 お会いする事ができ、とても感激しました。

この動画では、 マシンガン・ガトリング・バズーカ砲など、 ゴム銃の種類から日本ゴム銃射撃協会の事、 公式競技の事まで、ゴム銃の魅力をじつにバランス良く、 うまくまとめ上げた、秀逸な仕上がりとなっています。

何度見ても、面白い!必見ですよ。

Youtube動画を見る