PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2017年3月4日

基本的な、わり箸ゴム銃の簡単な作り方 と その基本的なゴム銃を連発で撃つ方法

夏休みの自由工作に ゴム鉄砲

など いかがでしょうか!?

今日は基本的な、わり箸ゴム銃の簡単な作り方 と 
その基本的な、割り箸ゴム銃を 連発で撃つ方法、奥義を紹介します。

まず基本的な割り箸鉄砲です。動画でご覧下さい。






作り方はいたって簡単。材料もとてもシンプル。加工の手間もほとんどなくて、短時間で出来ちゃいます。
夏休みの宿題の時間がないよ〜〜という人に熱烈にオススメします。


それでは 作り方です。


































簡単でしょう。


最後に、割り箸ゴム銃を 連発で撃つ方法、奥義!
動画でご覧下さいませ。





新学期、こんな面白いゴム銃を持って学校に行ったら ヒーロー 間違いなしっ!
ぜひ、一度作ってみてください。


※こんなもんじゃ物足りない!という方は コチラへどうぞ。
→ http://www.petit-rbgun-arms.com/gunlocker.html


 

投稿者 ぷち : 11:38 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2016年5月30日

第12回全国大会が三重県であるってよ。




なんか凄そう!
大会の詳細は → コチラ

投稿者 ぷち : 16:45 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2016年4月15日

第14回関西地区ゴム銃射撃大会 のムービー


 

投稿者 ぷち : 00:40 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2016年3月21日

Strike Eagle (Petit-Model No.25)




第25作目のゴム銃は、
静的目標の完全撃破を目的とした、競技用の精密射撃モデル。






現代的な外観に、エースストライカーシリーズで実績のある発射機構を完全移植。






固定式のリアサイトを装備し
仕上げはツヤ消しブラックのラッカー仕上げとなっている。




名称 : P25 - Strike eagle
発射方式 : 瞬間解放 単発式
装弾数 : 単発   適合装弾 : オーバンド#16
全長 : 570mm   全高 : 250mm 
全幅 : 35mm  銃身長 : 250mm  総重量 : 520g
材質 : ヒノキ、アガチス、シナベニヤ、MDF、
真中クギ、ステンレスネジ、引きバネ etc...


 

投稿者 ぷち : 18:53 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2016年2月26日

第14回関西地区ゴム銃射撃大会がエントリー受付開始


みんなかもーん♪


http://kokucheese.com/event/index/377317/

 

投稿者 ぷち : 07:23 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2016年1月31日

Eagle Shooter - P&K零号機 (Petit-Model No.26)








第26作目の新しいゴム銃が完成しました!

名称は、Eagle Shooter - P&K零号機 (ピーケー・ゼロ)
じつは、このゴム銃は愛知県のとあるゴム銃愛好家仲間の方、
とは言っても、大大大先輩ですが、何と、
競技用CP銃のオーダーを頂きまして、製作させて頂きました。

コンセプトは、 世界最高性能のCP銃

これまでの集大成として
もてる技術とノウハウをフルに投入!

それでは、久しぶりの新作の発表 いきまーす。













外観はこんな感じになっています。
主材料はヒノキ、グリップはMDFを使用しました。

仕上げはラッカー塗装のツヤ消し黒。
ご依頼人さまよりのご希望です。













上部の長〜いマウントレールには、ダットサイトを装備。
タクティカルな外観が、気分を盛り上げてくれます。

その他、製作過程や内部構造については動画にまとめました。
動画後半には、(試し撃ちによる)驚異の性能が記録されていますので必見。





https://youtu.be/u2LM1nSdyTI



世界最高性能を目指して製作された、Petit−R.B.Gun Arms社の第26作目のゴム銃。  
日本ゴム銃射撃協会の行う、公式競技・コインペンドラム(CP)用の競技専用モデルである。
 
(CP)とは、天井より吊るされたコインを1.2mの距離より、
制限時間1分 × 3ラウンドで、何発命中させられるかを競う競技で、
静的目標を狙う他の競技2種(MB&FS)では現在、
満点を記録するのはもはや当たり前。

つまり(CP)の点数 = 勝敗 と言ってもよい情勢となっている。 

ゴム銃で競技を行う者にとって、
より高性能で精度のよいCP銃の開発競争は激化の一途を辿り続け、
昔なつかしのゴム鉄砲は、21世紀の現在に於いても日進月歩の進化を今も続けている。  


《仕様諸元》 名称:Eagle Shooter - P&K零号機  (Petit-model No.26)  
発射方式:瞬間解放 単発式  銃身長:180mm  重量:450g  
全長:320mm 全高:200mm  全幅:40mm  
適合装弾:(株)共和 オーバンド #16  
材質:ヒノキ、MDF、アガチス、黒檀、アルミ平板、真鍮丸棒、
ステン木皿ネジ、引バネ(小)、押バネ(小)、ダットサイト(中華)、
両面テープ(ナイスタック) etc…        



投稿者 ぷち : 15:16 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2016年1月8日

ゴム銃射撃@世界王者獲得!

私はやがて、世界を獲る男です!!
かつて、そのように(冗談で)宣言していた私は・・・。

2015年のゴム銃射撃で年間最高ランキングを記録し、
3種総合の部で世界チャンピオンに認定されました。

ゴム銃との出会いから3年目。

驚きの進化とマニアックな奥深さに魅了され、
素晴らしい仲間との出会いがありました。
大会を主催してくれている会員の方や、
いっしょに競い合いガチで戦ってくれるライバルの方々に
この栄誉を捧げたいと思います。

『みんな、いつもありがとう!!』
 

http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/Ranking.html

 

投稿者 ぷち : 07:21 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年12月2日

半年ぶり以上の、ゴム銃製作

今年も残すところ、あとわずかとなりました。
2015年の今年は、将来に向けてとにかく仕事に打ち込んでみよう!

と思い立ち、ゴム銃は前半だけ全力で頑張って
あとの残りの半年は、自分の中からゴム銃という項目を抜いてみました。

仕事の方は、やれるだけやって
得られるだけの結果が出ましたので、
今後は趣味と仕事のバランスをうまく取っていくつもり。

というわけで、半年ぶり以上になりますが、
またゴム銃をぼちぼちと作って、撃って、遊んでみたいと思います。

それから、いっしょに楽しめる仲間も募集中です。


「そこの君、ゴム銃 やらないか??」


 

投稿者 ぷち : 21:56 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2015年12月1日

今年最後の競技会!


http://kokucheese.com/event/index/349522/


みんな来てねー♪

 

投稿者 ぷち : 21:52 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年9月5日

京都でゴム銃の競技会!

<詳細はコチラ>
http://kokucheese.com/event/index/302713/

みんな 来てねー!


 

投稿者 ぷち : 10:31 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年8月9日

祝!youtubeで、10万回再生!

youtubeにアップしている、「SCAR-G」の動画が
アップから5ヶ月で10万回再生されました!

いやぁ〜うれしい。
とっても、うれしい。

【ゴム銃 SCAR - G セミ/フル切換え式 25連発 アサルトライフル - rubber band gun 】
https://youtu.be/uy8tGKHv0gM



 

投稿者 ぷち : 08:36 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年7月12日

超難関!?資格に認定されました。

日本ゴム銃射撃協会が認定する、協会資格

ゴム銃制作指導員1級
ゴム銃射撃指導員1級
公式射撃銃製造技術者

に、見事認定されました!

もう古い話になりますが、
終身雇用制度が崩壊し、
世の中は己の実力が物を言う、
『資格社会』へとシフト。

人生のセンパイからも
取れる資格は、取れるうちに取っておけ。
というアドバイスの通り、
寝る間も惜しんでがんばってきた甲斐がありました。

 

投稿者 ぷち : 10:18 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年7月4日

いよいよ明日!滋賀大会が開催です。

いよいよ明日、滋賀県のゴム銃大会(イベント)を開催します。
上位3名と初参加の成績優秀者に賞状が授与される他、
手作りのゴム銃など、成績順で賞品がゲットできます。
今回参加者が少ないので、入賞&豪華賞品ゲットの大チャンス!

いつもの人も、はじめての人もお気軽にお越し下さい。

 

投稿者 ぷち : 07:08 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年6月30日

「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー」

今年最高のゴム銃を決める、コンテストが開催決定!
エントリーは明日7/1スタートです。

詳細は、「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー」のスペシャルサイトをぜひご覧下さい。

http://rbgoty2015.web.fc2.com/


 

投稿者 ぷち : 18:08 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年6月5日

ゴム銃 バズーカ砲  11発同時発射! BAZOOKA - G(Petit-Model No.24)





バズーカ砲!作りました!
 
報告です。じつは以前より家族と話し合いを重ねてきたのですが、
結果から先に言うと、我が家にもついに、バズーカ砲を導入する事になりました。
そんな訳で・・・

第24作目のゴム銃が誕生。

主材料に60mmの塩ビ管(雨どい)を使用した、
全長約1メートルの超大型ゴム銃。 発射機構は瞬間開放式を採用し、
単発ながらも11発を同時発射の大迫力!

高く積み上げた紙コップを一撃で粉砕する破壊力に世界が注目する。

 

投稿者 ぷち : 21:41 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2015年5月23日

P12Kに自作フォアグリップ装備

進化する競技用ゴム銃 P12K

精密なゴム銃射撃の成功率をアップさせるべく
自作のフォアグリップ(木製)を取り付けてみました。

このゴム銃は 小学4年生の私の子供が愛用しています。

次回の競技会は7/5(日)に
安曇川公民館で開催の滋賀大会!

静標的2種目で高得点、できれば満点を期待しています^^」


 

投稿者 ぷち : 08:46 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2015年5月17日

滋賀でゴム銃の競技会 やります!

7/5(日)10:00〜 (開場 9:00)
第6回滋賀地区ゴム銃射撃大会を開催!

場所は 安曇川町公民館 2F 視聴覚室 

競技会の会場はJR安曇川駅から徒歩5分ほど
駐車場は無料

今回の競技会は午前からの開催。

競技会の参加費は 500円 (高校生以下 無料)
※会場使用料として

当日、飛び入りでの参加も大歓迎ですが、
準備の為、参加ご希望の方は事前に、
メールまたはお電話にてお気軽にご連絡下さい。

info@petit-rbgun-arms.com
0740-34-0363 (午前中は電話に出られません)

 

投稿者 ぷち : 11:15 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年5月11日

第11回関西地区ゴム銃射撃大会 の結果

5/10(日) 京都ひと・まち交流館で開催された
第11回ゴム銃射撃大会に参加してきました。

結果は、 自己ベスト更新! 157点 優勝しました!
(MB25:FS50:CP82)
賞品は愛知県のダボ爺さんの連発銃をゲットしました!(嬉

それからこの日は
午前の1セット目にも 自己ベストタイの149点をマーク。
(MB 25:FS 50:CP 74)

競技会の2〜3日前から
競技で使用するゴム銃の最終調整と確認をしながら試射を行い、
『アタリの輪ゴム』 だけをセレクトして会場に持ち込みました。

このひと手間が功を奏してか、
CPもMB&FSの静標的種目も当る!当る!
狙った場所にピタリと輪ゴムが飛んでいく 稀にみる ラッキーday♪

愛用の競技銃の調子も最高!
☆ Predator (MB&FSで使用)白牛さん謹製の競技専用ゴム銃 詳細はコチラ
☆ P15 - CPX (CPで使用)数々のトライ&エラーより偶然生み出された奇跡のゴム銃詳細はコチラ

そして、午前中の好感触に気分を良くして
午後からの競技は、自己ベスト更新を狙って精神を集中!

その結果、
ゴム銃射撃の公式記録 史上2位タイのハイスコア! 157点
を叩き出す事に成功しました・・・。

これで 2015年の世界ランキングは堂々の 暫定1位

全国各地の名手達がこのまま見逃してくれるとは思えませんが
昨日の自分を越えていく!強い気持ちで残りのシーズンもがんばっていきます♪


 

投稿者 ぷち : 13:38 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年5月9日

NEO - Extreme (Petit-Model No.23)





第23作目の新しいゴム銃が完成しました!

名称は、NEO - Extreme (ネオ・エクストリーム)
ゴツい外観のセミオート10連発のハンドガンタイプで、
近未来 過激 という意味の二つの単語を組み合わせてみました。

前作の特殊部隊用戦闘ライフル型ゴム銃の『SCAR-G』のイメージに合う
サブウェポンを作ろう!という開発コンセプト

銃身下にはマウントレールを装備して いかにも それっぽい!w











外観はこんな感じになっています。
主材料はヒノキ、グリップはMDFを使用しました。
今回のモデルは、木のぬくもりを大切に。仕上げは木工用のみつろうワックス仕上げです。













内部構造はこんな感じになってます。
三角の回転翼を使った、セミオートマチック。
パーツはトリガーと回転翼の2つのみというシンプルでスタンダードな構造です。

今回は9mm厚の板材を3層構造でレイアウトしました。
トリガーと回転翼を装着&動作させる為に必要な 最小限のクリアランスのみ 
を確保した 贅沢かつ無駄のない造りになっています。









軸受けに必要な強度を確保しつつ、内側の肉厚を最大限削ぎ落とす事で
10発もの大容量が可能になりました。 最大装填弾数をアップするには、回転翼のスキマが重要です。









このゴム銃は 2号機が存在し、
2015年 5/10 京都ひと・まち交流館で開催される
第11回 関西地区ゴム銃射撃大会』に 賞品として提供させて頂きました。


子供の頃あそんだ あの割り箸ゴム鉄砲は、
21世紀の現在、驚くべき進化を遂げており、全国各地で的を撃って点数を競う
ゴム銃の競技会が開催され熱い戦いが繰り広げられています。
愛好者は3000名以上。全国組織の協会まで存在しています。(日本ゴム銃射撃協会

最後にこのゴム銃の動画をご覧下さい。









最後までご視聴ありがとうございました!



名称:NEO - Extreme  発射方式:セミオート連発 三角回転翼式  
装弾数:10発  適合装弾:オーバンド#16  
全長:300mm  全高:140mm  全幅:37mm  銃身長:223mm  総重量:290g  
材質:ヒノキ、MDF、シナベニヤ、真中クギ、ステンレスネジ、引バネ、黒檀 etc…  

仕上げ:木工用蜜ロウワックス  制作費用:1500円  制作日数:約3日 





 

投稿者 ぷち : 17:25 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2015年5月4日

「NEO-Extreme」2号機

昨日、丸一日かけて
10連発のセミオートゴム銃 最新作!
「NEO-Extreme」<動画>2号機を制作しました。


このゴム銃(写真手前)は
5/10(日)京都ひとまち交流館で開催される
第11回関西地区ゴム銃射撃大会へ賞品提供します。
イベントの詳細はコチラ
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/kyougikai.html

とても気軽でフレンドリーなゆるい集まりなので、
興味のある方もない方も、みなさんぜひ遊びに来て下さい。


 

投稿者 ぷち : 10:19 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年4月29日

MYゴム銃が書籍に掲載されました。


(株)ライブエンタープライズから5/31ぐらい?に発売予定の
触れる図鑑シリーズVol.8『ゴム鉄砲』にMYゴム銃が掲載されます。

本の内容は、6連発の手作りゴム銃キットに進化型ゴム銃の紹介や
日本ゴム銃射撃協会の公式競技の紹介など、
制作に関わった方々のゴム銃愛が感じられる見応えたっぷりの
素晴らしい内容となっており、おすすめです。

今回、掲載されたMYゴム銃はハンドガンとSMGタイプの2作品。
P17-TR10 http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/2014_6_1_253.html
P19-SUPER6 http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/2014_4_7_228.html


他に掲載されているのは、ゴム銃界の巨匠の名作中の名作ばかりであり、
それといっしょに並んで掲載されたのは、ひそかな自慢!

まだ発売前ですが、手元に記念として一冊届いており、
非常によい記念になりました。


最後に裏話ですが、
元々掲載予定だった、ライフルタイプのゴム銃が
あまりにリアルで過激な外観の為、過保護なママさんに
余計な恐怖心を与えかねない。との理由で掲載不可になりました。


(掲載不可になったライフルゴム銃)




ゴム銃ですよ?おもちゃですよ?と笑っちゃう訳ですが
それだけよく出来た名作を作れたという
最高の評価を頂けたのかなと、ちょっと嬉しかったりもしますw



(※画像は、日本ゴム銃射撃協会のHPより
 中村理事長が掲示板にアップしたものを転載させて頂きました。)


投稿者 ぷち : 09:22 | - |

いちばん上に戻る

2015年4月26日

新作ゴム銃が完成したみたい!

休日の今日はほぼ丸一日ゴム銃制作をしました。

昨日からの続きでトリガーガードを作って
全てそろったパーツをネジ留めしたり、接着したりして組み立てた後、
グリップ下部にマガジンが入ってますよ風にデザインをアレンジしたり

最後にペーパーがけをして
木工用のワックスで仕上げました。

今まで作ったゴム銃よりも ちょっとリアルっぽさを出して
現代〜ちょっと先の近未来的なイメージで ちょっと作風を変えてみました。

スペックは三角回転翼セミオートの10連発です。

今後、動画撮影と
完成ページの写真を撮影して まとめのページを作ります
完成まで今しばらくお待ち下さい。

 

投稿者 ぷち : 22:00 | Model No.23 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年4月25日

グリップを作成

どんなデザインにするか 随分と悩みましたが、
グリップはこんな感じで作ってみました。

次は、トリガーガード作っていきますよ。

 

投稿者 ぷち : 07:04 | Model No.23 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年4月23日

関西大会の賞品を作る!

つもりだったんですが・・・

気が付けば、熱が入りすぎてしまい
自分用の新作オリジナルモデルを作り始めてしまいました。

大型のハンドガンタイプのセミオート連発銃

バレルと発射機構の組み込み完了。
今日の夕方からの数時間でここまで出来ました

あとはグリップですね〜

ゴツゴツとしていて、どこか近未来風
戦隊もののヒーローが持ってそうな雰囲気の
これまでとちょっと作風が違うのに挑戦してます。

 

投稿者 ぷち : 22:00 | Model No.23 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年4月18日

第11回関西地区ゴム銃射撃大会

いよいよゴム銃大会まであと3週間となりました。
エントリーまだの方どしどしエントリーお願いいたします。

場所:ひと・まち交流館 京都(3階第5会議室)
日時:2015年5月10日(日)10:00〜18:00

競技内容 日本ゴム銃射撃協会公式競技
日本ゴム銃射撃協会の公式競技の規定に基づき、
3種類の競技の合計点で順位を決定します。
マッチボックス =マッチ箱大の的を狙う競技
フライシュート =ハエに見立てた大きさの的を狙う競技
コインペンドラム=5円玉を吊るした動く物体を狙う競技  の3種類です。
午前午後で2セット行う予定です(1セットのみ参加でもOK)
参加費用  500円(昼食代込) 
    
参加申込  準備のため事前に下記まで申込をお願いします。
エントリーは随時受付!
http://kokucheese.com/event/index/261617/


※右のポスターはクリックで拡大表示します。


 

投稿者 ぷち : 09:47 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年4月3日

『ゴム銃どうでしょう』





2015/3/29 滋賀県高島市の安曇川公民館で開催された
第5回滋賀地区ゴム銃射撃大会の
ゴム銃デモンストレーションの様子を動画にまとめました。

競技会を開催するにあたり、
全国の会員の方々からたくさんの賞品をご提供頂きました。
それぞれ成績順で手にしたゴム銃や関連グッズに大喜び!
心より感謝申し上げます。

  

投稿者 ぷち : 06:29 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年4月1日

第31回関東地区射撃大会

4/5(日)に東京都狛江市で
第31回関東地区射撃大会が開催されます。
詳細はコチラ


場所は、狛江市エコルマホール6F 多目的室
午前10:00〜 参加費用は500円 高校生以下無料です。

新人賞と上位3名に賞状が授与され、
その他にも豪華賞品多数あり!

その賞品のひとつに、私からは写真の
P21-TR10 セミオートマチックの連発式ゴム銃を提供させて頂きます。
このゴム銃は先日niconico動画にアップしたSCAR-Gのラストシーンに登場する
サブウェポンのハンドガンです。

関東大会は参加者も多く競技者のレベルも高いのですが、
参加者よりもたくさんの賞品がいつも用意してあるので
かなりの高確率でゴム銃をゲットできるチャンス大です。

ぜひご参加下さい!

 

投稿者 ぷち : 22:01 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年3月18日

SCAR-G (Petit-Model No.22)





第22作目の新しいゴム銃が完成しました!

名称は SCAR-G
FN社の特殊部隊用戦闘ライフル「 SCAR 」をモチーフにした手作りのゴム銃。

SCARには、7.62mmNATO弾のH(ヘビー)、5.56mmNATO弾のL(ライト)が実在するが、
とある極東の地で極秘裏に開発されていた・・・

 - 第3のSCAR -

それがこの『 SCAR-G (ジー) 』
使用する弾薬は、安心・安全・健全な、オーバンド#16。
そう、頭文字のG(ジー)とは 『ゴム』の事である。


という架空の設定が開発コンセプトです☆

昔作った割り箸のゴムてっぽう。
大人になってまた作ってみたら結構楽しくて
次回作はもうちょっとスゴい物を・・・と繰り返すうちに
こんなんになっちゃいました!(テヘ)という1つの到達点♪

それでは紹介します! スカージー!

まずは外観から・・・








サンドカラーをベースにした迷彩風の塗装仕上げ。
全長93cm 総重量1.8kg ゴム銃としては大型のアサルトライフルです。
主材料はヒノキ、MDF、ナラ。塗装仕上げにすると一見何で作られているか分かりませんね。







このゴム銃は工具なしで各部品の脱着が可能。








銃身とフォアグリップは、鬼目ナットとボルトのネジ式
アッパーレシーバーとマガジンキャッチの接続は、ローラーキャッチというのを使いました。
ローラーキャッチというのは、キッチンの戸棚によく付いている、
扉が勝手に開かないように カチっとハマる アレです。

ストックと本体の接続も同じです。








なんと、手持ちのアルミアタッシュケースにきっちり収まります。








内部構造は、こんな感じになってます。
四角の回転翼を使った大容量25発のセミオート・フルオートを切換え式

詳しくは最後にこのゴム銃の動画でも紹介していますので、そちらをご覧下さい。

このゴム銃の内部機構は、写真、左上の伝説のゴム銃、
KEROKERO火器紹介さんの2012・0821短機関銃を参考に作らせて頂きました。
ありがとうございます!







制作費は約12,000円
その半分を使ってしまった光学機器を搭載。
ACOG TA31 タイプ の ダットサイト








電池が不要のすぐれ物で
上部の集光チューブから光を集めて赤のドットを投影する仕組み。








リアルさを演出するスイッチ類はダミー








ストックはVLTORっぽい感じで作ってみました。








カスタムチューンの基本、フォアグリップも装備








ロングなバレルの先端にはサプレッサー
何か出そうな穴がありますが、何も出ませんw



最後は、SCAR-Gを動画で紹介。

冒頭の制作風景から始まり、
外観、輪ゴム装填、内部構造の紹介。
最後はセミオート・フルオートを切換えながらの射撃を行います。








制作過程の日記はこちら!
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/p22.html

最後までご視聴ありがとうございました。


名称:SCAR-G (Petit-Model No.22) 
装弾数:25発  発射方式:セミオート/フルオート 切換え式  
適合装弾:オーバンド #16  全長:930mm 銃身長:210mm 全高:255mm 
全幅:60mm 重量:1,822g   制作日数:12日  制作費用:約12,000円   

オプション:工具なしでの各部脱着が可能、光学機器搭載   

使用材料:ヒノキ、MDF、黒檀、ナラ、ナットM12、ステンレスネジ、
引バネ、真鍮丸棒、鬼目ナットM6、ローラーキャッチ etc…  

仕上げ:ラッカースプレーによるサンドカラー迷彩風塗装(ライトカーキー/ライトアンバー)


 

投稿者 ぷち : 21:46 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2015年3月16日

ゴム銃大会の賞品を紹介します!


3/29(日)に滋賀県高島市の
安曇川公民館で開催される
第5回滋賀地区ゴム銃射撃大会の賞品が
全国の日本ゴム銃射撃協会のゴム銃作家さんより
多数、ご提供頂きました!



競技会に参加予定のメンバー提供の賞品は
当日のお楽しみ☆ですが、



ありがたい事に
すでに郵送で届いている賞品あるので
一部、紹介させて頂きます!


     ↓



     ↓


==================================================================



愛知県のフォレストさんより、競技対応の単発銃を!





東京都の遊日のガンマンさんより、こちらも競技対応の単発銃を!





石川県のマエカワさんより、連発銃&協会ロゴ入りのガムを!





愛知県のダボ爺さんより、連発銃&手作りゴム銃キットを!





北海道のボスさんより、手巻き式の大型ガトリング銃を!





そして私、滋賀県のぷちからは、連発銃(P21-TR10)を!


賞品をご提供頂きました会員のみなさま
いつもお世話になり本当にありがとうございます!
心から御礼申し上げます。


==================================================================

という感じでっ!
こーんな豪華な賞品を成績順で選んでゲットできちゃいます。
賞品以外にもゴム銃愛好家、珠玉のゴム銃を見て感じて、
実際に撃ったり、情報交換ができるのもゴム銃の競技会ならでは!





ぜひ御気軽にご来場下さい。
エントリーお待ちしておりまーす。


 

投稿者 ぷち : 19:22 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2015年3月10日

新作ゴム銃が完成

制作日数 11日。
名称『P22 - SCAR-G』スカー・ジーが本日完成しました。

完成したスカー・ジーを
どこの家庭にでもある一般的なサイズのゴム銃(ハンドガンタイプ)と並べると

でかっ!!!!! という迫力あるリアルな外観がGood!

大容量な連発銃なので精度は期待できませんが
25連発!セミオート&フルオートが切換え可能なスゴいやつなんですよ。


==3/18追記==

SCAR-G 紹介のページができました。
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/2015_3_18_296.html


 
 

投稿者 ぷち : 20:45 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年3月8日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作10日目




ゴム銃制作日記
型番P22制作10日目の成果です。


今日の作業は仕上げの塗装です。
なんと デザートカラーの迷彩塗装に初挑戦!

正直、めちゃくちゃムズカシかったですね・・・。
どこまで塗って、どこまでボカすかなどの加減が分からず
やればやるほど イメージと離れていってしまう負のスパイラルに陥り
もうどうなる事かと思いましたが、

シンプルにいこ〜シンプルにいこ〜
と気持ちを切り替えて なんとかカラーリングが終了。

あとはツヤ消しクリアーを吹き付けていよいよ完成ですよ!

 

投稿者 ぷち : 18:40 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る