PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2012年11月28日

ゴム ゴム の ピストル





ある日 ふと 何気なく机に座っていたら
目の前に 割り箸 と 輪ゴムが ありましたので
何となく 子供の頃を思い出しながら ごくごく簡単に 
子供のおもちゃに いいかなー と思って ゴム銃 を作ってみました

それで 紙コップを的にして ぱちぱち 撃って遊んでたら 結構楽しくて

でも 一番最初に作った 簡単なのは 
ちょっと子供と遊んでいたら すぐに壊れてしまいましたので 

もうちょっとグレードアップして 作ってみたのが下の作品







作品と呼べる程のもんでもないですが・・・・・(汗)
銃身を長めにしたので なかなかの威力がありますが
いまいち かっこよくなく あまり気に入らなかったので
さらにグレードアップして ちゃんと作ってみようと思い次に作ったのは・・・






なんと!7連発式の機関銃タイプ

のはずだったんですが ひっかかったりしてうまく飛びませんでした
割り箸もケチらずにたくさんつかった割には見た目も性能もイマイチで
このあたりから 割り箸という素材の限界を感じはじめていました。

そこでインターネットを使って 色々調べてみたら、、、

すごい スゴい すごい すごーーーい

色んなタイプの たかがゴム銃 されどゴム銃!!
というのがたくさん紹介されていて もうお目メ キラキラ で
けっこうがんばって作ってみたのが 次の作品






木材を使ってかなり本格的な雰囲気のコチラは
回転翼という連発で輪ゴムを発射できるシステムを導入した大人のゴム銃。

しかし あまり深く考えずに作りはじめたので
行き当たりばったりで その場その場で考えながら 作りながら 調整しながら
作ったので デザイン 性能 安定性 全てにおいて 個人的に納得できず

でも これ 色々微調整して作り込んでみたら
6連発ぐらい セミオート で ちゃんと発射できます 

子供も気に入ってくれたみたいです☆








そして次の作品は 中身も見た目も ちゃんと考えて
設計図を書いてから作りはじめました

輪ゴムの発射システムは 四角い回転翼が一番後ろにあり
非常に安定して8連発ほどセミオートで発射できます







こんな感じで 飾っておく 台 も 作ってみたりw

いくとこまで いったねぇ
こるねぇ〜 あんた  と自分でも思う訳ですが

次はどんなの作ろうかな〜ってウキウキしながら
毎日楽しく元気に過ごしておりますんですよ


 


投稿者 ぷち : 23:32 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る