PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2015年2月19日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作7日目






ゴム銃制作日記
型番P22制作7日目の成果です。


マウントレールを自作!
フォアグリップを自作!
スイッチ周りを自作!

という感じですね、

マウントレールは2mm×5mmの棒を 切って、
20mm幅2mm厚の平板に 1つづつ手作業で貼付ける地道な作業。
何度も心が折れそうになりましたが、取り付けてみるとカッコよくて大満足!

フォアグリップもしっかりした取付になり大満足!

工具なしで脱着ができるようにしたかったので
鬼目ナットというのを使って スクリューネジでクルクルやって取り付けます。

せっかくのマウントレールなのに
なんせ木製なので、たぶんそれにひっかけるようにすると
強度的に絶対NGですものね(笑)

作業7日目。
オプション部品も付いたので リアルな外観になってきましたよ!



 

投稿者 ぷち : 17:55 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年2月15日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作6日目






ゴム銃制作日記
型番P22 ー 制作6日目の成果です。

1週間ぶりのゴム銃制作。
今日は内部構造を主に作り込みまして、結局試行錯誤するうちに
中身のパーツを全て新しく作り直しました。

イベント会場などへの持ち運びと ウケを狙って
各部、別体式の作りになっていて、アタッシュケースから取り出して組み立てる・・・
あの、スナイパー映画によくあるあのシーンを再現!?

一応25連発、セミ・フル切換えての射撃が可能になる予定です。

今後は内部機構や各パーツの取付を微調整していく他、
外観をもうちょっとしっかりと仕上げてながら
装飾パーツをぼちぼちと作って取り付けていきます。

現在の完成度50%  ( • ̀ω•́ )✧

 

投稿者 ぷち : 15:42 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年2月11日

競技会やります!

3/29(日)13:00〜 (開場12:00)
第5回滋賀地区ゴム銃射撃大会を開催!

場所は 安曇川町公民館 2F 視聴覚室 

競技会の会場はJR安曇川駅から徒歩5分ほど
駐車場は無料

競技会終了後、懇親会(お食事会)もあります。

競技会の参加費は 500円 (小学生以下 無料)
懇親会の飲食代は 1000円

参加ご希望の方は、
メールまたはお電話にてお気軽にご連絡下さい。
info@petit-rbgun-arms.com
0740-34-0363


※ 右の画像はクリックで拡大します。

 

投稿者 ぷち : 17:58 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年2月9日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作5日目





ゴム銃制作日記
型番P22 ー 制作5日目の成果です。

昨日の日曜日は、まとまった時間が取れましたので
完成に向けて一気に作業を進める事ができました。

ストックの肩当て部分、アッパーレシーバー、マガジンハウジング、マガジン、グリップ

これでほぼ全てのパーツが揃いましたので 仮組みをして全体像を見ていると
『ぬぉぉぉ、かっちょえぇぇ!!』と心の中で自画自賛しているのは、ひみつ。

 

投稿者 ぷち : 17:23 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年2月7日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作4日目





ゴム銃制作日記
型番P22 ー 制作4日目の成果です。

ストックの肩当て部分をさらに加工してみました。
今回から初導入の工具は カンナ。

今までカッターナイフの大で面取りや 大まかな形状を削り出していましたが、
はっきり言って カンナ使える!楽っ! です。

ただ、刃の出し具合の調整には慣れが必要なようです。

 

投稿者 ぷち : 16:50 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年2月5日

ゴム銃制作日記  ー 型番P22制作3日目






ゴム銃制作日記
型番P22 ー 制作3日目の成果です。

ストックの肩当て部分の切り出しと、
銃身&サプレッサーを作りました。

今回ふとしたヒラメキ☆があり、丸棒を真っすぐに切り出せるようになりました!
方法は簡単で、丸棒といっしょに角材をわしづかみにして、
角棒に手ノコを添わせながらゴリゴリやれば、キレイに水平!

って、ゴム銃の仲間のみんなはもっと上手な方法を知ってるんでしょうけど・・・
私まだまだ初心者であるがゆえ、日進月歩が現在進行形です☆



 

投稿者 ぷち : 16:43 | Model No.22 制作日記 |

いちばん上に戻る

2015年2月4日

「おもちゃの鉄砲で戦いごっこ」で世界を平和にしよう!

『辻希美「子供が100均で買った鉄砲で戦いごっこ」 不適切という批判で削除』

J-CAST:ニュース一覧
2015年2月3日(火)13時34分配信

タレントの辻希美(27)が2月1日(2015年)、
自分の子供におもちゃの銃を持たせた写真をブログに投稿、まもなく削除した。

「今日は夕飯前は100均で買った鉄砲で戦いごっこをして遊び」という一文も添えられていた。

イスラム過激派「イスラム国」による人質事件に注目が集まるなか、
ブログを見た人から「不適切」などと批判が上がった。
2日までに記事から問題の一文と画像が削除された。



===================================


こんなニュースをネットで見ました・・・。

おもちゃの鉄砲で子供が遊ぶ事について
ごく一部の神経質な人達が たまーに 不適切だとか言ったりします。

その事について、あれこれ、色々言いたい事は山ほどありますが
これだけは言わせて下さい。そして想像して下さい。


世界中の銃や武器を その問題の
おもちゃの鉄砲に全部取り替える事ができたら?

じつに愉快で素敵な事だと思うんですが いかがでしょうか?


なーんて事を言ってみたりしますが
この話、まったくの冗談では ないんですよ。

私事になりますが、
趣味でゴム銃を作って かなり本気で遊んだりしています。
それと同時に ゴム銃の面白さや楽しさ を他の人にも知ってもらえればと思い
微力ながら普及活動も行っています。

もしもこの活動が世界中に広まってしまったら
さっきの冗談が ホントのホントになってしまうんです!

そうするとホンモノの戦争が 
ただの戦争ごっこになっちゃったりなんかして(笑)

とか本気で思ってたりする訳です。

日本ゴム銃射撃協会では、
銃を人に向けたり、人を撃ったりしてはいけない鉄の掟がありますが、
玩具の鉄砲で遊ぶ中で、輪ゴムで撃たれるとケガはしないけど 結構痛い!
銃を向けられると なんか嫌だ!怖い!というリアルで貴重な経験ができる
絶好の学びの機会なんですよね。子供の遊びの場っていうのはね。

それを親がそばにいて ケガとかをしないように気をつけながら
寄り添い、微笑ましく見守るっていうのがね、大事なんですよ。

ま、各々家庭や団体の方針っていうのがありますから
不適切だと言われれば、不適切なのでしょうが


おもちゃの鉄砲を世界に広げて世界を平和にしよう!


そんな事を本気で企んでいる人も世の中にはいる。
世界は広い。という今日のお話でした。

 

投稿者 ぷち : 15:35 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る