PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2013年12月30日

P18 - SIDE BY SIDE(仮)





第18作目のゴム銃ができました!

今度のゴム銃は日本ゴム銃射撃協会の公式競技コインペンドラム(CP)用のサイドフックモデルです。
まずは外観からどうぞ♪








サイドフック式のゴム銃でも、ゴム銃らしいハンドガンなスタイリング
銃身長(輪ゴムを引っ張る長さ)は175mm。

これまでの経験では これぐらいが精度を確保しながら
コインを揺らすパワーが強すぎず、弱すぎず扱い易いのではないかと思われます。

主材料は ヒノキ
グリップは アガチス

重量は非常に軽く わずか168gです








今さらな話かもしれませんが、公式競技コインペンドラムには
なぜ 横がけ式サイドフックタイプ のゴム銃を使用するのか・・・

それは 円盤の形をしている輪ゴムの飛び方に特徴があり
通常の輪ゴムを前から銃身の上にセットするノーマルタイプは タテ回転
サイドフックタイプは ヨコ回転(フリスビー飛行)しながら
輪ゴムが飛ぶという事なんです。 (イメージ)

ではわざわざ専用のヨコがけ銃じゃなくても
普通の銃をヨコに構えて撃てばいいのでは?と思われるかもしれませんが
それだと 狙いがすごく付けにくい!!という致命的な問題があります。

そこでサイドフック式のゴム銃が登場します。

撃ち出されるヨコ回転、フリスビー状の輪ゴムは
天井からぶら下げているタテの糸に対しての命中率が高く
銃身の上部に照準器を自由に設置する事ができるなどのメリットがあるのです。







しかし、サイドフック式のゴム銃には 設計が複雑になりがちで、
特に 左右方向への集弾性にばらつきが出易く精度が出にくいというのが
まず作ってみて初めて気が付く ムズカシさ があります。

輪ゴムの個体差や ゴムの掛かり具合の微妙の差が
集弾性のばらつきとなって現れるのだと思われますが

まずは、ノーズ付近に なるべく同じ状態で輪ゴムが掛かるように
微妙な調整を施してあります。 ピン付近には輪ゴムのくいこみがないようにひと工夫。
サイドのアール部分には溝を彫ってねじれやストレスがなるべく少なく輪ゴムが掛かるよう ひと工夫 してみました。








リアサイト越しにフロントサイトを見据えるとこんな感じになります。
この先に5円玉を乗せる感じでトリガーを引けば、コインのやや上のラインに辺りに
輪ゴムがヒットするようなセッティングにしてあります。


それでは内部構造を見ていきましょう。










リアのホールドフックの復帰には細い引きバネを使用。
左のフレームを開くと 中身が見えます。

このゴム銃の精度を出すために、リアのホールドフックの可動部分にピンをまっすぐに打ち込む目的で
9mmの角棒を3本束ねたパーツをフレームに埋め込むような造りにしてみました。

発射はトリガーをシアーを押し出す形の 瞬間解放を採用

これらの内部構造は静的目標でパーフェクトを達成したP12 - Ace StrikerU
内部構造と発射機構をそのまま移植できないか?という所から開発がスタートしています。


最後に射撃の様子を動画でご覧下さい。








最後までご覧頂きましてありがとうございました♪
 





名称:P18 - SIDE BY SIDE(仮)(ぴーいちはち サイドバイサイド)
発射方式:サイドフック式 瞬間解放
全長:300mm 銃身長:175mm 全高:155mm 全幅:33mm 重量:168g
装弾数:単発  適合装弾:オーバンド16番
材質:檜、縞紫檀、アガチス、ステンレスネジ、引バネ、押しバネ、真鍮丸棒





投稿者 ぷち : 23:03 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2013年12月22日

設立1周年

本日12/22は
日本ゴム銃射撃協会・滋賀県高島市支部
Petit-R.B.Gun - Arms が

設立1周年を迎えました!

ちょうど一年と少し前に
ゴム銃と出会い、競技会にも挑戦して
その面白さと奥深さに驚愕の一年

マニアックで面白い仲間達との
出会いにも感謝です☆

この先何年も何十年も
みなさま よろしくお願いします

 

投稿者 ぷち : 00:12 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2013年12月18日

苦労の跡

P18 - 2挺目 3日目
磨いて、照準器を据え付けて完成しました!

見て下さい この
フロントサイトの位置 (笑)

作っている途中から
薄々は気が付いていたのですが

この銃の弾道は
ナナメすぎるっ! と・・・・。

リアのピンは
装填するのに必要な分の長さを
ギリギリにしても 
まだまだそれでも ナナメ

的よりも 右に輪ゴムが飛ぶんです。

理想は 銃身のド真ん中の
1.2m先の位置に着弾点を置ければ最高!
なんですが、今回は 無理でした orz・・・

でも一応
ナナメに据えた照準で狙えば
まぁまぁ当るようには仕上がっているし
飛び出す輪ゴムの形状と
集弾性もまぁ良好なので

一応 ヨシ としておきましょう。

 

投稿者 ぷち : 18:53 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月17日

P18 - 2挺目

2つ目のP18も形ができて
だいたいの調整も完了しました

あとは磨きと
照準器を据え付けて完成です

ここまでで2日目

ある程度形ができてから
ピンを打って 輪ゴムの飛び方を見ながら
各部を削ったり 短くしたり
潤滑油を差してみたりして
調整をしていくのですが

ひとつづつ原因を探りながら
ちょうどよいセッティングを出すのは
やはり何度やっても手間がかかります

ん〜もっと簡単にできるはず
なんだったけどなぁ〜 

と自分の工作技術の未熟さを
思い知るばかりでございます

とは 言いましても
ちゃんと動作してゴムは飛びますよ


     ※的に当たるかは別の話

 

投稿者 ぷち : 15:57 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月16日

P18 - もう1個!

おさらいの意味も含めて
同じものを もう1つ
作り始めました。

仕事終わりに1時間

材料の切り出しと
グリップの貼り合わせと
カッターナイフで
おおまかな形を整えて

2つ目になると
かなりテンポよく
完成に近づいていけそうです。

 

投稿者 ぷち : 21:36 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月15日

P18 - 完成しました!

FBの個人のページでは、試し撃ちの様子をアップしました。

→ (動画)

その動画も含めまして内部構造など写真に撮って
まとめのページは また後日アップします!

お楽しみに
 
 

投稿者 ぷち : 21:39 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月13日

寒すぎる日 室内でのペーパーがけ

制作4日目

固定式の照準器を取り付け
いよいよ仕上げの最終磨き

しかし 外は冷たい雨が降っていて
軒下でも作業はできますが
とにかく寒い!

ブルブル震えながら
鼻水を垂らしながら
というのも 悪くはないけど
ちょっとだけツラいので

暖房完備の室内で
ペーパーがけをやる事にしました

そのまま だと
部屋中 オガクズだらけになり
後々の掃除が大変になるので

こんな感じで
自作集塵ボックスが
この季節は大活躍です

超簡単な事ですが
ペーパーがけで出る木屑の
90%以上は掃除機がうまく吸っている感じ

これおすすめです。

 

投稿者 ぷち : 22:33 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月12日

制作3日目

サイドフック式の新作ゴム銃
制作3日目。

ピンも打ったし、テスト射撃をして調整を色々と進めていきましたらば
まずまずの精度を出す事ができたと思うので
あとは照準器を取り付けの後、最終磨きをかけて完成となります

いつもの事ですが
簡単に 簡単に 作っていこうと思うのですが
いざ作ってみると、作り込んでしまって 各部に手間と時間とノウハウを
惜しみなく注ぎ込んでしまい、日数はそうでもありませんが
作業時間は相当に掛かっておりますw

あとテスト射撃も このゴム銃の性格とクセをつかむ為に
相当な時間をかけてしまっていて  もうすでに沸き上がる 愛着が止まりません

完成までは もう少し

作るのは大変ですが いつまでも いつまでも 作っていたいような
心地よい充実のゴム銃制作の途中です。

 

投稿者 ぷち : 22:27 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月10日

2日目

今日はグリップの貼り合わせをして
中身の部品を揃えて
外観などもカッターナイフで
おおまかに整えて

見た目にはあまり変わっていませんが
着実に完成に近づいています

明日はホールドフックのピン打ち
穴あけをして組み立て後、
動作チェックをしていきますよー。

 

投稿者 ぷち : 22:55 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月9日

NEWモデル制作開始

次のゴム銃はサイドフック式 第3作目

銃身長は長過ぎず短すぎないであろう 175mm の予定

集弾性と命中精度をさらに高める為に
前のモデルを作ってみて気になった所を改良していきます

 

投稿者 ぷち : 18:45 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月8日

秘密兵器

競技用のCP銃に
こんなのを装備してみました

重量はちょっとだけ増えますが
実用的には問題なさそうです

というよりも
大幅に戦闘力がアップした!
ようにも思えます

重さと扱いに慣れるまで
少し時間がかかりそうですが、

次の競技会が楽しみになってきました。





 

投稿者 ぷち : 18:02 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2013年12月7日

第7回京都ゴム銃競技会

来年の1/25(土)京都の河原町五条を少し下がった所にある
ひとまち交流館で 第7回京都ゴム銃競技会 の開催が
正式に決定しましたのでお知らせします。

関西地区を中心に ゴム銃を愛する人々が集い
和気あいあいとユルく楽しく丸一日ゴム銃で遊ぶ集いです

京都のゴム銃競技会は4ヶ月に一度あり 早くも7回目の開催となりました!

今後もさらに関西地区でのゴム銃を盛り上げていきたいと思いますので
ゴム銃に興味ある方、ファンの方、マニアの方 みなさん奮ってご参加下さい

当日の参加費などは全て無料。
無料の貸出しゴム銃もありますので初心者の方もちびっ子も手ぶらでOKですよ♪

全国のゴム銃作家さん提供の進化型ゴム銃など豪華商品も多数あり!
競技に参加してゴム銃、ゲットだぜぇ〜


******* 第7回京都ゴム銃競技会 ********

日  時  平成26年1月25日(土)
       午前10:00〜午後5:00

会  場  ひと・まち交流館 3F 第5会議室
       http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

競技内容 日本ゴム銃射撃協会公式競技

       日本ゴム銃射撃協会の公式競技の規定に基づき、
       3種類の競技の合計点で順位を決定します。
       マッチボックス =マッチ箱大の的を狙う競技
       フライシュート =ハエに見立てた大きさの的を狙う競技
       コインペンドラム=5円玉を吊るした動く物体を狙う競技
       の3種類です。
       各2セット行う予定です(1セットのみ参加でもOK)

       詳しくは日本ゴム銃射撃協会のHPで公式競技の内容を参照下さい。

       http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/syagekitop.html

参加資格  特になし。会員・非会員・競技歴は問いません
         (初めての方大歓迎!)

参加費用  無 料

参加申込  準備のため事前に下記まで申込をお願いします。
        エントリーは随時受付!

      http://kokucheese.com/event/index/130618/

主催  日本ゴム銃射撃協会 上京支部
    kawai5656@gmail.com
    日本ゴム銃射撃協会
    上京支部 川井


********************************


投稿者 ぷち : 18:28 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2013年12月6日

ゴム銃アサルトライフルにスリングを

25連発!セミ/フル切換え機能付のゴム銃 P16 - AR25 にも
スリングを追加で購入して取り付けてみました。




さらに本物感が増して
じつはこれゴム銃ライフルなんです・・・。
というユルさとのギャップが増して Good!

機能的にも優秀でゴム銃を撃って遊ぶ以外にも
ゴム銃を装備するという新たな楽しみ方ができますので
今ブログを書きながらも、背中にゴム銃をしょっておりますw

書き終わったら、素早く構えて的を撃って遊びたいと思います♪

では そういう事ですので
今日はこの辺で失礼します。  gogogo!

 

投稿者 ぷち : 18:28 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2013年12月4日

ゴム銃ライフルにスリング

うちの子の競技用のゴム銃に




というのを取り付けてみましたよ。

電動ガンなどを使うサバイバルゲームでも
実銃を扱う各国の特殊部隊の装備でも
今やスリングを使わない事の方が珍しい
のではないかと思いますが
ゴム銃の世界には当然
まだまだ普及の気配はありませんw

首から下げたり
肩に掛けたり
背中にしょったり

ゴム銃を色々な方法で
携帯する事ができ、
(ゴム銃射撃の競技会での)
ファッションアイテムとしても
注目度バツグン!!

お家でもゴム銃を装備して 
(気分は特殊部隊?)
あっちこっちの部屋へ突入!してみたり、
鏡の前で銃を構える自分の姿を見て
ニヤニヤ(・ิ∀・ิ๑)ニヤニヤ してみたり、
機能性以外にも色々と楽しみ方があるようです。

こちらのスリングは
Amazonで千円以下ととても廉価で
バックルや金具も金属製で
ベルトの質感もなかなかのもんです

レビューを見ていると
D型の金具にヒビ割れがある場合があり
すぐに壊れてしまう事もあるようですが
うちのは大丈夫でした

商品が届いたら
未開封で状態をチェックすると良いでしょう

モデルガン、電動ガン、
エアーガンやゴム銃などなど
長物の銃をご愛用のみなさんにおすすめです。

 

投稿者 ぷち : 14:24 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2013年12月3日

ゴム銃 山盛り

今日はマイルームのお掃除

じゅうたんに掃除機をかけるのに
床に散乱しているゴム銃達を
一度、台の上に乗せて退避させてみたら

こんな感じで
ゴム銃 山盛り(笑)

これでもコレクションのほんの一部・・・
なのですが 増えたなぁ〜
それで こんなにたくさん作って集めて
どうするんだろぉ〜(笑)

とか思ってみたり。

しかし、自分にとっては
とても幸せな風景なんです

これは これで。

 

投稿者 ぷち : 23:54 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る

2013年12月1日

清水寺からジャンプするぐらいの気持ちでプレゼント

空いた時間にちょくちょくやって4日目!

1/25(土)の京都地区ゴム銃射撃大会の賞品として
持っていくゴム銃が完成しました。

セミオート10連発の『 P17 - SR10 』

同じのを4つ連続で作ったので
この4つ目の出来映えは 自分でもかなりの満足度で
もう・・・人にあげるの・・・もったいない・・・ぐらいですがw

プレゼントしまーす

このゴム銃がほしい人は〜
1/25(土)京都五条河原町を少し下がった所にある
ひと・まち交流館で行われる 日本ゴム銃射撃協会の公式競技会に
エントリーして下さい!

賞品は成績順で好きなのを選ぶようになっていて
参加費無料。無料の貸出しゴム銃もあり初心者さんも大歓迎♪
手ぶらでも一日楽しめます

他、新人賞や特別賞もあるので
かなりの高確率でゴム銃がゲットできる見込みです

競技会の詳細については
また後日改めて 告知しますね〜

 

投稿者 ぷち : 18:10 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る