PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2015年5月23日

P12Kに自作フォアグリップ装備

進化する競技用ゴム銃 P12K

精密なゴム銃射撃の成功率をアップさせるべく
自作のフォアグリップ(木製)を取り付けてみました。

このゴム銃は 小学4年生の私の子供が愛用しています。

次回の競技会は7/5(日)に
安曇川公民館で開催の滋賀大会!

静標的2種目で高得点、できれば満点を期待しています^^」


 

投稿者 ぷち : 08:46 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る

2015年5月17日

滋賀でゴム銃の競技会 やります!

7/5(日)10:00〜 (開場 9:00)
第6回滋賀地区ゴム銃射撃大会を開催!

場所は 安曇川町公民館 2F 視聴覚室 

競技会の会場はJR安曇川駅から徒歩5分ほど
駐車場は無料

今回の競技会は午前からの開催。

競技会の参加費は 500円 (高校生以下 無料)
※会場使用料として

当日、飛び入りでの参加も大歓迎ですが、
準備の為、参加ご希望の方は事前に、
メールまたはお電話にてお気軽にご連絡下さい。

info@petit-rbgun-arms.com
0740-34-0363 (午前中は電話に出られません)

 

投稿者 ぷち : 11:15 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年5月11日

第11回関西地区ゴム銃射撃大会 の結果

5/10(日) 京都ひと・まち交流館で開催された
第11回ゴム銃射撃大会に参加してきました。

結果は、 自己ベスト更新! 157点 優勝しました!
(MB25:FS50:CP82)
賞品は愛知県のダボ爺さんの連発銃をゲットしました!(嬉

それからこの日は
午前の1セット目にも 自己ベストタイの149点をマーク。
(MB 25:FS 50:CP 74)

競技会の2〜3日前から
競技で使用するゴム銃の最終調整と確認をしながら試射を行い、
『アタリの輪ゴム』 だけをセレクトして会場に持ち込みました。

このひと手間が功を奏してか、
CPもMB&FSの静標的種目も当る!当る!
狙った場所にピタリと輪ゴムが飛んでいく 稀にみる ラッキーday♪

愛用の競技銃の調子も最高!
☆ Predator (MB&FSで使用)白牛さん謹製の競技専用ゴム銃 詳細はコチラ
☆ P15 - CPX (CPで使用)数々のトライ&エラーより偶然生み出された奇跡のゴム銃詳細はコチラ

そして、午前中の好感触に気分を良くして
午後からの競技は、自己ベスト更新を狙って精神を集中!

その結果、
ゴム銃射撃の公式記録 史上2位タイのハイスコア! 157点
を叩き出す事に成功しました・・・。

これで 2015年の世界ランキングは堂々の 暫定1位

全国各地の名手達がこのまま見逃してくれるとは思えませんが
昨日の自分を越えていく!強い気持ちで残りのシーズンもがんばっていきます♪


 

投稿者 ぷち : 13:38 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る

2015年5月9日

NEO - Extreme (Petit-Model No.23)





第23作目の新しいゴム銃が完成しました!

名称は、NEO - Extreme (ネオ・エクストリーム)
ゴツい外観のセミオート10連発のハンドガンタイプで、
近未来 過激 という意味の二つの単語を組み合わせてみました。

前作の特殊部隊用戦闘ライフル型ゴム銃の『SCAR-G』のイメージに合う
サブウェポンを作ろう!という開発コンセプト

銃身下にはマウントレールを装備して いかにも それっぽい!w











外観はこんな感じになっています。
主材料はヒノキ、グリップはMDFを使用しました。
今回のモデルは、木のぬくもりを大切に。仕上げは木工用のみつろうワックス仕上げです。













内部構造はこんな感じになってます。
三角の回転翼を使った、セミオートマチック。
パーツはトリガーと回転翼の2つのみというシンプルでスタンダードな構造です。

今回は9mm厚の板材を3層構造でレイアウトしました。
トリガーと回転翼を装着&動作させる為に必要な 最小限のクリアランスのみ 
を確保した 贅沢かつ無駄のない造りになっています。









軸受けに必要な強度を確保しつつ、内側の肉厚を最大限削ぎ落とす事で
10発もの大容量が可能になりました。 最大装填弾数をアップするには、回転翼のスキマが重要です。









このゴム銃は 2号機が存在し、
2015年 5/10 京都ひと・まち交流館で開催される
第11回 関西地区ゴム銃射撃大会』に 賞品として提供させて頂きました。


子供の頃あそんだ あの割り箸ゴム鉄砲は、
21世紀の現在、驚くべき進化を遂げており、全国各地で的を撃って点数を競う
ゴム銃の競技会が開催され熱い戦いが繰り広げられています。
愛好者は3000名以上。全国組織の協会まで存在しています。(日本ゴム銃射撃協会

最後にこのゴム銃の動画をご覧下さい。









最後までご視聴ありがとうございました!



名称:NEO - Extreme  発射方式:セミオート連発 三角回転翼式  
装弾数:10発  適合装弾:オーバンド#16  
全長:300mm  全高:140mm  全幅:37mm  銃身長:223mm  総重量:290g  
材質:ヒノキ、MDF、シナベニヤ、真中クギ、ステンレスネジ、引バネ、黒檀 etc…  

仕上げ:木工用蜜ロウワックス  制作費用:1500円  制作日数:約3日 





 

投稿者 ぷち : 17:25 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る

2015年5月4日

「NEO-Extreme」2号機

昨日、丸一日かけて
10連発のセミオートゴム銃 最新作!
「NEO-Extreme」<動画>2号機を制作しました。


このゴム銃(写真手前)は
5/10(日)京都ひとまち交流館で開催される
第11回関西地区ゴム銃射撃大会へ賞品提供します。
イベントの詳細はコチラ
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/kyougikai.html

とても気軽でフレンドリーなゆるい集まりなので、
興味のある方もない方も、みなさんぜひ遊びに来て下さい。


 

投稿者 ぷち : 10:19 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る