2013年4月21日

スナイパーなゴム銃ライフル ダットサイト





第10作目のゴム銃ができました!

今度のゴム銃は全長600mm!
その後方に どどーん!とダットサイトという本格的なモデルガン用の光学照準器を搭載してみました。
スナイパースコープのようなコレを覗き込み、赤くマークされた照準点を的に合わせて引き金を引けば
見事命中というスンポーのスグレモノなのです。







スコープを覗いたらこんな感じに見えます。
不思議な感じがしますが首を左右にずらしても銃が動いていなければ、赤い照準点は的をマークしたまま。
どんな仕組みになってるのか全然分かりませんが、輪ゴムを飛ばすのに ここまでやる!とはっ
自分でもびっくりしております。







今回購入したダットサイトは かなり大型の部類に入るモデルで
ボディは金属製、重さは350g程あります。 もっと小型軽量なのもありますが
こちらのモデルの特徴は 上部のチューブに内蔵の光ファイバーで自然光を取り込んで
胴鏡内にドットを投影する仕組みらしく電池、電源が不要なスグレモノ

ゴム銃の調整やスコープの調整や練習も電池の寿命を気にする事なく
いつでも思う存分楽しめるのがとてもうれしい。

しかも一般的なダットサイトの電池は特殊なサイズのボタン電池が使われている事が多いらしく
その電池も一般的な家電屋さんではあったりなかったりして値段もそこそこ高いんですって。







ゴム銃にダットサイトを取り付けたらこんな感じになり
ごつっ! と 重っ! いう第一印象ですが全体的なデザインバランスはまずまず良好ですが
輪ゴムをカタがけしやすいようにスコープをより後方にセットしたならば
重量バランス的にはかなりのリアヘビーとなり長時間の射撃は手首に負担がかかりそうなので
また後々、前方にバランサーでも入れて機能改善をしたい所。今後の課題。

通常ダットサイトなどのモデルガンの付属機器はマウントレールに取り付けるようですが
今回のゴム銃の場合、金属ステーをうまくサイズ合わせして加工して取り付けました。

輪ゴムが発射される角度とサイトの角度差はなるべく少ない方がいいかと思って
銃身に埋め込む形でセットしました。こんな加工の容易さ懐の深さ自由度もゴム銃ならでは。








今回のゴム銃のネーミングは、 P10 - Survivor ( ぴーテン・サバイバー)
作者である私 ぷち の 第10作目 となります。
以下、開発コンセプトです。

主に室内で行われるゴム銃の公式競技を考慮し
『ドアの出入りがしやすく盛況な会場でも取り回しを考えて全長は短く、
だが平坦な競技会場での射程や威力は十分に確保する。』
という相反する条件を満たすゴム銃はブルパップ方式の形状を
マネてみるのが良いと判断し、各国のゴム銃を比較研究して開発された。

しかし日本ゴム銃射撃協会の公式競技の規定には全長・銃身長・重量の他、
大きく分けて銃床の有無による 甲種・乙種の区別があり 
現在、行われている公式競技は無銃床の 甲種が主流であることから

この最新鋭ブルパップ式アサルトライフル風ゴム銃で公式競技に参加するべく
『まず肩に当らない長さの 銃床の役目を持たない 銃床風のデザイン』を採用
銃の全長を後方約15センチ短縮し全長・銃身長・重量すべての項目において甲種の厳しい基準をクリアした
※ 日本ゴム銃射撃協会 公式競技会甲種認定済 認定番号20130413

しかしTOP画像を見て頂いても分かる通り、体格の小さなチビっ子の場合
カービン化された甲種対応モデルであっても肩に銃が当ってしまう為、競技規定違反となるので注意が必要である
いかなる場合においても 規定、ルールを遵守し 明るく楽しく競技を行う心構えを忘れてはいけない

ギリギリの状況、過酷な生存競争を生き抜く為のスペシャルウェポンではあるが
その存在自体が ギリギリであり、射手をゴム銃が選ぶ極めてスパルタンなモデルに仕上がっている。







いつもは内部構造も紹介しているのですが、
今回のP10 - Survivor ( ぴーテン・サバイバー)は特別な発射システムを装備!

全国でも屈指の渋いゴム銃で知られる『白牛庵DESTROY工房』さんの造る
素晴らしい直進性と命中精度、クセのないフィーリングに
心底惚れ込み、たのみこんでみた所、快く技術提供をして頂けました。 

そのスペシャルな発射システムとは・・・・!?

特別な軍事機密にあたる 為、非常に残念ながら非公開です
ごめんなさい(笑)





最後に、試し打ちの様子を動画に撮ってみました。 →→(動画)


※このゴム銃に装備されている スイッチ類、弾倉マガジン、排莢口、銃床は全てダミー、飾りでただのデザインです。
 ダットサイト、優れた発射システムを装備したからと言って、競技で満点を保証するものではありません。



名称:P10 - Survivor ( ぴーテン・サバイバー)
発射方式:単発 瞬間解放式 DESTROY仕様
全長:600mm 銃身長:270mm 全高:210mm 全幅:45mm 重量:907g (ゴム銃本体、570g)
装弾数:単発  適合装弾:オーバンド16番
材質:檜、白木集成材、チーク、マホガニー、シナベニヤ板、アガチス、
   真鍮ネジ、ステンレスネジ、引バネ、押バネ、真鍮丸棒






 

投稿者 ぷち : 22:52 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る