2013年1月14日

レーザーポインターのゴム銃





2013年 最初のゴム銃を作りましたよ!
銃口に光る情熱のレッド(赤)が今回のチャームポイントです♪

80年代90年代のSF映画に登場していた近未来の銃器に装備されていたレーザーは
少年だった私の憧れだったので このゴム銃が完成した時の何とも言えない

心 の 高鳴り  
言い知れぬ わくわく
こみ上げてくる ニヤニヤ

ほしかった あの憧れの銃器が 今 この手に!

それでは 紹介します







最新鋭 レーザーポインター装備 の ゴム銃  
名称 は P7 レーザービーム です。

私の所属する 全国組織の 『日本ゴム銃射撃協会』 では
会員のみなさん それぞれ コードネーム のようなH/Nを名乗ってらっしゃいます

そこで私のコードネームは『ぷち』これでいこうと思います

なので 私の作るゴム銃は 頭文字 P  イニシャル ぴー これでいきます
それに続く数字はシリアルナンバーで今回は7挺目なので ぴーなな となりました







次に内部構造を

左のメインフレームはアフターメンテナンスができるように接着せずネジ留めにしてあります
今回のP7は2月に京都である競技会を想定して 狙いやすさ 装弾のしやすさ 命中精度 かっこよさ などなど
様々な課題とクリアすべき問題点を高い次元で解決・融合させるべく研究に研究を重ね 今年に入ってから 寝ておりません。

というのは ウソ ですが 先に課題と目標がありとても楽しく制作できたのでした

求める機能があれば 必然の形が生まれてくる 機能美というのを探しながら 作り込んでみました







今回一番苦労したのは 板厚9mmの3枚合わせ構造の中に 
13mmのレーザーポインター本体を がっつり真ん中に収めるという 

しかも うちにはあいにく 日曜大工で家をちょっと補修する程度の工具しかありませんので
トライ&エラーで 調整調整微調整 延々ずっと微調整 ・・・ 至福の時でしたw




 


途中 何度も 心が折れそうになりましたが 
めげず くじけず 最後まで がんばって キレイに レーザーも配線も 収まった時の充実感ったら もう♪

こんなに苦労するんだったら 最初からバレルの下に レールで付けときゃいいのにw というのが
本人を含め 多くの意見だとは思うのですが 大人のゴム銃は やはり いかに無駄に技術と知識と財産をつぎ込むか
そこに ロマン があるんだと思われます







非常に 細かいとこ ですが
専用の台座がなくても 単独で 立つ 。

ゴム銃、大地に立つ!!      こういうの大事でしょ




 


今回作った P7 レーザービーム  携帯で簡単に動画も撮影してみました
子供が扱ってもクセのない仕上がりは 日本ゴム銃射撃協会の第4回射撃大会 でも 好成績間違いなし!?

レーザーポインター付のゴム銃(連発式)その1  (動画)
レーザーポインター付のゴム銃(連発式)その2  (動画)
レーザーポインター付のゴム銃(予告編) (動画)


=追記=
もともと連発銃として作ったのですが
日本ゴム銃射撃協会の競技会に参戦すべき 高精度な単発式に作り直しました。

ゴム銃 P7 - レーザービーム (動画)



名称:P7 レーザービーム
発射方式:4角回転翼式 セミオート連発
全長:335mm 銃身長:270mm 全高:130mm 全幅:30mm 重量:182g (LR44バッテリー×4含む)
装弾数:7発  適合装弾:オーバンド16番
材質:白木集成材、白木30mm角棒、シナベニヤ板、アガチス、ネジ、引バネ、丸釘


投稿者 ぷち : 22:27 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る