PAGE TOP

Blog

Every day is a new day.

2015年2月4日

「おもちゃの鉄砲で戦いごっこ」で世界を平和にしよう!

『辻希美「子供が100均で買った鉄砲で戦いごっこ」 不適切という批判で削除』

J-CAST:ニュース一覧
2015年2月3日(火)13時34分配信

タレントの辻希美(27)が2月1日(2015年)、
自分の子供におもちゃの銃を持たせた写真をブログに投稿、まもなく削除した。

「今日は夕飯前は100均で買った鉄砲で戦いごっこをして遊び」という一文も添えられていた。

イスラム過激派「イスラム国」による人質事件に注目が集まるなか、
ブログを見た人から「不適切」などと批判が上がった。
2日までに記事から問題の一文と画像が削除された。



===================================


こんなニュースをネットで見ました・・・。

おもちゃの鉄砲で子供が遊ぶ事について
ごく一部の神経質な人達が たまーに 不適切だとか言ったりします。

その事について、あれこれ、色々言いたい事は山ほどありますが
これだけは言わせて下さい。そして想像して下さい。


世界中の銃や武器を その問題の
おもちゃの鉄砲に全部取り替える事ができたら?

じつに愉快で素敵な事だと思うんですが いかがでしょうか?


なーんて事を言ってみたりしますが
この話、まったくの冗談では ないんですよ。

私事になりますが、
趣味でゴム銃を作って かなり本気で遊んだりしています。
それと同時に ゴム銃の面白さや楽しさ を他の人にも知ってもらえればと思い
微力ながら普及活動も行っています。

もしもこの活動が世界中に広まってしまったら
さっきの冗談が ホントのホントになってしまうんです!

そうするとホンモノの戦争が 
ただの戦争ごっこになっちゃったりなんかして(笑)

とか本気で思ってたりする訳です。

日本ゴム銃射撃協会では、
銃を人に向けたり、人を撃ったりしてはいけない鉄の掟がありますが、
玩具の鉄砲で遊ぶ中で、輪ゴムで撃たれるとケガはしないけど 結構痛い!
銃を向けられると なんか嫌だ!怖い!というリアルで貴重な経験ができる
絶好の学びの機会なんですよね。子供の遊びの場っていうのはね。

それを親がそばにいて ケガとかをしないように気をつけながら
寄り添い、微笑ましく見守るっていうのがね、大事なんですよ。

ま、各々家庭や団体の方針っていうのがありますから
不適切だと言われれば、不適切なのでしょうが


おもちゃの鉄砲を世界に広げて世界を平和にしよう!


そんな事を本気で企んでいる人も世の中にはいる。
世界は広い。という今日のお話でした。

 

投稿者 ぷち : 15:35 | 今日の出来事 |

いちばん上に戻る