2014年1月28日

木工用みつろうクリームを使ってみた





第7回京都ゴム銃競技会の優勝の賞品に
愛知県のフォレストさんから頂いた、木工用みつろうクリームを使ってみました。








缶を開くと、固形のワックス状になっていて、使い方はスポンジに薄く付けて
木の表面にさーーーっと塗っていって30分放置した後、乾いた布で拭き取るそうです。

車のワックスがけの要領と同じですね。










そして塗ってみました。
一応、ビフォーアフターの画像を用意してみましたが、
写真では何の変化も見られないのではないでしょうか。

そうなんです。

みつろうクリームの一番うれしい所は、木の質感や温かみをそのままに
手あかや水気などから保護してくれるありがたい保護材なのです。







塗った直後は ややしっとり木の色も濃くなった感じがしましたが
すぐに乾いて ほとんど素地のまま

気持ちツヤが出て いい感じになりました

さーーーっと塗って拭くだけなので作業も簡単

手持ちのゴム銃にどんどん塗ってみましたが
スポンジにちょっと付けて、よーく伸びてくれるので
少量でもかなりの範囲に塗る事ができ、

長い間、木の仕上げや保護をどうやるか比較検討しながら悩んでいただけに
今回頂いた、木工用みつろうクリームの理想的な仕上がりには大満足

これは 良い品を頂いた  ワ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━イ!!



 

投稿者 ぷち : 18:13 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る