2013年10月28日

組み立て のち 微調整

只今制作中のsemi/full切換え20連発のゴム銃サブマシンガンの制作日記。
7日目。

全ての箇所をネジで留めたり、接着したりして組み立て完了

それからゴムを20発かけて、セミオート、フルオートで試し打ちをして
動作状況をチェックしました。

ここで問題発生

20発近くの強いトルクが回転翼に掛かると
素材の美しさにこだわるあまりに キレイに磨き過ぎたようで
寸法が少し小さくなったのか、滑りが良くなり過ぎたのか
じわっと引き金を引くと不意に2,3発のバーストショットをする時がたまにあったので

問題のある部品は作り直したりして
ラフに扱ってもちゃんと動作するよう調整を繰り返していくうちに
ベストなセッティングを何とか見つける事ができ・・・
セミオート&フルオート共に良好な動作状況になりました

明日は ダットサイトの調整 をしていきたいと思います

今日の時点ではとりあえず取り付けたダットサイト越しの、
レティクルと全然違う場所に輪ゴムが飛んでいくのですが
着弾する位置を確認している限りでは
毎回毎回、上下左右にブレまくっているので
集弾性や精度はあまり追い求めずに(笑)

だいたいこの辺に飛んでいくのよ〜

という所にレティクルを持っていけるように
取り付け位置の最終調整をしていきますよ

 

投稿者 ぷち : 23:02 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る