2014年4月16日

溝彫り

今日はゴム銃本体のフレームなどに
彫刻刀を使って溝を彫ったり凹凸を付けました。

そこそこ手間と時間がかかるし
うっかり削りすぎると修正が面倒なので
とても気を遣う細かい作業です。

これぐらいの仕上がりの段階になると
やっと 板材からゴム銃 っぽく形が見えてくるので
そこそこの自己満足気分が味わえる

おいしい瞬間です☆

 
 

投稿者 ぷち : 23:28 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る