2014年4月30日

P20 - SUPER 8




第20作目のゴム銃ができました!
今度のゴム銃はサブマシンガン型の8連発銃

前作の P19 - SUPER 6 は まさに私の最高傑作で会心の出来映え!だったのですが
それでも、ここをもうちょっと こうして ああしておけば良かったかなぁ〜 という部分がいくつがあり
じゃぁ いつやるの? 


今でしょぅ!


という事で 各部のデザインや材質を見直して 6連発から8連発に性能も大幅アップ
見てよし、さわってよし、飾ってよし 手軽に遊べるナイスなゴム銃、できました。

それではまず、外観をご覧下さい。







P19からの主な変更点は、
メインフレームのタテの幅を少し分厚くしたのと、キャリングハンドルのデザインを一新、
グリップをコンバット風にしたり、チークピースとストックの肩当て部分をアガチス製にしたり
たぶん、作った本人にしか分からないぐらいのマイナーチェンジですが、完成したゴム銃を見比べると
全体的な印象がずいぶん違うように思います。

次にここ!見てよー!
というフェチなポイントをまとめてみました。







○リア周り ヒノキとアガチス 白と茶のコントラストが素敵
○薬莢が飛び出す(実際は何も出ません)エジェクションポート、安全装置をあしらい
 ミリタリーな雰囲気と本物っぽさを演出

○あと、このゴム銃は タテに立ちます!


次は 輪ゴムの装填、リロードアクション。









H&K G36c のピカニティレール風のデザインに 
Eotechのホロサイトをモチーフにした 木製のリアサイト『木-otech

このレールは輪ゴムの装填がしやすいように 後方に跳ね上げる事ができます。

輪ゴムを装填しやすいという機能性と 上面にごてごてコッテリと色々乗っけて
何となく それっぽーい かっこいー デザイン性の両立に成功しました。


続きまして、確実なセミオートマチック8連発を実現する内部構造です。









P19と共通の内部構造。
動画だと仕組みが分かりやすいかと思います。 








最後に、外観、リロード、射撃のまとめ動画をご覧下さい
ご視聴ありがとうございます!






名称 : P20 - SUPER 8
発射方式 : セミオート連発 三角回転翼式
装弾数 : 8発   適合装弾 : オーバンド#16
全長 : 570mm   全高 : 250mm 
全幅 : 35mm  銃身長 : 250mm  総重量 : 507g
材質 : ヒノキ、アガチス、シナベニヤ、MDF、
真中クギ、ステンレスネジ、引きバネ etc...



投稿者 ぷち : 20:52 | ゴム銃 作品集 |

いちばん上に戻る