2014年4月2日

Eotechホロサイト自作

セミオート6連射が可能な進化型ゴム銃。

今回作成中のゴム銃は
サブマシンガンっぽくて
リアルだけどウッディで
どことなく木の温かみが感じられる
ファニーで優しさ溢れる作品を目指しています

行き着く先はいったいどこなのか
時々分からなくなりますが・・・


そのゴム銃の飾りパーツとして作成した
Eotechのホロサイト風リアサイト

名付けて、 木 otech

最初は取り付け可能なスペースが小さく
限られているのでなるべく小型で
コンパクトに作っていたのですが
やはり取り付け位置を銃全体の
真ん中あたりにしたいと思い

キャリングハンドルを作って
その上に乗っける事にしました。

これにより取り付け位置の制限がなくなり
それと同時に、大きさも自由になったので
少々ボディをよりリアルに大型化してみました。

本当はキャリングハンドルなしで
直接取り付けられるといいんですが
ゴム銃の場合、装填した輪ゴムが
銃身の上に来るので こんな感じに。

他の部分も手を加えつつ
全体のバランスをうまく整えていきたいと思います。

 

投稿者 ぷち : 17:28 | ゴム銃 制作 |

いちばん上に戻る