2013年7月15日

天才と出会う

ゴム銃の競技会に行くと 毎回各地で すごい!人と出会う事ができます

普段は、こうして自宅でコツコツ自分の世界の中でゴム銃を考えて作ったりして
インターネットでそれをお披露目して、仲間との交流もネットで行っています

そのオフ会とも言うべきゴム銃の射撃会なんですが、
普段オンラインで交流している人達とは別に、天才が各地に現れるので
現場でいつも 感心しすぎて ため息と驚き なんじゃこりゃ という驚愕に出会います

例えば写真の デカいライフル。

ゴム銃なのに、輪ゴムをセットした弾を銃身の上にセットして
レバーを前から後ろに引くと、輪ゴムがグイーンと伸ばされて
トリガーを引くと、輪ゴムが発射!そして別のレバーをコツン!と引けば
最初にセットした弾(薬莢)がスポーンと排出されるボルトアクションを再現してあるという

・・・・・。
なんという無駄な、それ必要なの? と思わず笑ってしまうほど
スゴいものを作ってしまう天才が各地に潜んでいるのです


それも1人や2人じゃなくて
毎回 毎回 各地 に 潜伏しているので
さらに びっくりします

そんな出会いもまた楽しく、
自分なんか まだまだ ダァー!といつも思う訳ですが

たかがゴム銃、されどゴム銃の世界は広大
日進月歩の進化が続いているようです。

 

投稿者 ぷち : 22:41 | ゴム銃 競技会 |

いちばん上に戻る